脚本の古沢良太さんに注目!
オリジナルアニメGREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)

2020夏アニメ紹介。2020年7月期のアニメから、特に気になる作品をピックアップ。
内容や注目点などをまとめていきます。




STORY
自称”日本一の天才詐欺師”枝村真人。
その日も相棒の工藤と2人で浅草観光に来ているフランス人に詐欺を仕掛けてひと儲け…のはずが、逆に騙され大金を奪われてしまう。その男はローラン・ティエリー、マフィアさえ手玉に取るコンフィデンスマンだったのだ。
世界を舞台に仕掛ける桁違いの騙し合いに、枝村は巻き込まれていく…!!
<鏑木ひろ×貞本義行×古沢良太×WIT STUDIO>今世紀最強のチームが贈る、最高の痛快クライム・エンタテインメント!
出典:TVアニメ「GREAT PRETENDER」公式サイト

STAFF

監督……鏑木ひろ「91Days」「鬼灯の冷徹」
キャラクターデザイン……貞本義行「新世紀エヴァンゲリオン」「ふしぎの海のナディア」
脚本……古沢良太「コンフィデンスマンJP」
制作……WIT STUDIO



👉古沢良太さん(脚本)を掘り下げ!
古沢良太さんは、これまで数多くの実写映画やドラマの脚本を手がけている超売れっ子脚本家。
主要な作品だけでも「ALWAYS 三丁目の夕日」「探偵はBARにいる」「寄生獣」「コンフィデンスマンJP」「リーガル・ハイ」などなど。
ちなみにアニメ作品は今回が初めてとのこと。

本作品に関する古沢さんのインタビューが興味深かったので、中から抜粋してご紹介します。
元記事はこちら↓からどうぞ。



書き始めたのは「コンフィデンスマンJP」より「GREAT PRETENDER」の方が先だった?!
最初はドラマだと難しそうだけどアニメだったらできるかな、と思ったんですが、作っていくうちに「これ、ドラマでもできるんじゃないかな」と思い始めて、『コンフィデンスマンJP』を書き始め…(笑)。そしたら、実写のほうが圧倒的に制作期間が短いし、優秀なスタッフや一流のキャストが集まってくれたおかげで『コンフィデンスマンJP』として先に世に出て。その間、『GREAT PRETENDER』のスタッフのみなさんはコツコツと絵を描いてくださっていて。ようやくこっちも放送間近まで来たという感じです。

アニメと実写の違いは?実は制約があった方が書きやすい?
実写の脚本を作るときは、撮影しやすさとかスケジュール、予算のこととかを念頭に置いておくことが多いんです。それは枷でもあるんですが、どこまで話を広げられるかの手掛かりにもなって、作りやすいという一面もあるんですね。でもアニメは、ある意味何をやってもいいというのか、だんだんと何が面白いのかよくわからなくなっちゃって…。制約があったほうが僕は書きやすいんだなと思いました。

ローランのキャラ設定について
これはあくまで僕の中での話ではありますけど、ローランは恋愛対象として老若男女誰でもイケる人物という設定にしています。それを踏まえて観てもらえるとうれしいですね。

CAST
枝村真人……小林千晃
ローラン・ティエリー……諏訪部順一
アビゲイル・ジョーンズ……藤原夏海
ポーラ・ディキンス……園崎未恵




ONAIR

2020年7月8日よりフジテレビ”+Ultra”にて放送開始。
※放送日時は変更の可能性あり。

そして!6月2日よりNetflixにて第1〜5話独占先行配信!
同+UltraのBNAに引き続きNetflixにて
一挙配信です!!
もちろん当ブログにて感想・レビューもお届けするのでぜひご覧ください!!