第7話『THUNDERBOLTED』


本堂町は名探偵として鳴瓢のイドへ潜入する。そこは雷が落ち続ける世界であり、傍らにはカエルと鳴瓢の死体が横たわっていた…。


ジョン・ウォーカーの監視システム
ジョン・ウォーカー(以下J・W)は如何にして次の殺人鬼候補者を探しているのか?
第6話から、J・Wは監視カメラで現殺人犯を監視し、その現殺人犯を通して他の人間に目をつけているらしいと推察されます。


★は、イド中にJ・Wがいることを示す。

【CASE1】
穴開きを監視しながら数田と井波に目をつける。

J・W
 ↓監視
富久田(穴開き)★
 ↓犯行
数田★=井波★
          (=共犯)




【CASE2】
タイマンを監視しながら鳴瓢の娘に目をつけ、さらに娘を通して鳴瓢に目をつけた(?)※

J・W
 ↓監視
勝山伝心(タイマン)
 ↓犯行   ↑射殺    
鳴瓢の娘  鳴瓢

※鳴瓢のイドにJ・Wが見つからなかったことから、タイマンの射殺にJ・Wが関与したとは断定できません。




上記2つを例に取ると、こんな推察ができます。

【推察】

穴開きを監視しながら本堂町に目をつけた。

J・W
 ↓監視
富久田(穴開き)★
 ↓拉致
本堂町

第1話と第2話で、本堂町は富久田に拉致されたことにより、富久田のイドの中に入っています
だとすれば、富久田を監視していたJ・Wが本堂町に目をつけていても不思議ではありません。
果たして本堂町はJ・Wによって殺人鬼にされてしまうのか…??!





更新されるイド
今回本堂町が潜入した鳴瓢のイドは、3年前のタイマン射殺時の思念粒子から生成したものであるにも関わらず、ミズハノメによって現在の鳴瓢の無意識とリンクし、現在進行形で更新されていました。
イドって更新可能なんですね。



百貴の容疑
突然「百貴こそがJ・Wである」と容疑をかけられました。

その証拠として
①富久田の家の監視カメラへ、百貴のPCから複数回のアクセスがあったこと
②百貴の家の庭から、ミズハノメ開発者の死体が発見されたこと
③百貴の家から、J・Wの衣服が発見されたこと
が挙げられています。
さすがにここまで揃っていると「ハメられた」ようにしか見えませんが、果たして…??