橋本花鳥先生の漫画原作、2020年2月6日からNetflixオリジナルとして独占配信中!
TVアニメ「虫籠のカガステル」
2話まで早速視聴しました!




Introduction

 
西暦2125年―人が巨大な虫になる奇病"カガステル"が発症。
虫は理性を失い、人を襲い繁殖し続ける。

これはカガステルを狩る"駆除屋"の青年・キドウと
閉ざされた過去を持つ少⼥・イリの物語。
出典:Netflixオリジナルアニメ「虫籠のカガステル」公式サイト




第1話「Little Bo Peep」あらすじ
 
人が巨大な虫になる奇病"カガステル"によって人類の2/3が減少した世界。駆除屋のキドウは、商人の護衛で訪れた荒野でカガステルに襲われている車を発見する。車にいた瀕死の男・グリフィスから、娘であるイリを託されてしまう。
出典:Netflixオリジナルアニメ「虫籠のカガステル」公式サイト

1話は、設定と世界観の説明に終始していた印象。
設定自体は"よくある"感じ↓
人類が何らかの脅威に脅かされ絶滅の危機にある世界で、闇を抱えた孤高の青年と、孤独な境遇の少女が出会う
見ていて「あぁこのパターンか…」ってなりました。

ちなみにタイトルの Little Bo Peep はマザーグースの一節で「小さな羊飼い」の意味だそうです。
 なぜ小さな羊飼いなのかは、ぜひ本編でご確認ください!




第2話「アンチョビとクロトカゲ」あらすじ
 
キドウの下宿先であるガーデンマリオのオーナー・マリオにお使いを頼まれて一人で街へ出かけることになったイリだが、その道中サイフを盗まれてしまう。たまたま居合わせたナジの案内で盗人のアジトへと向かうイリ。彼女を待ち受けていた不敵に笑う人物とは…。
出典:Netflixオリジナルアニメ「虫籠のカガステル」公式サイト

ようやく物語が動き出した2話。
登場人物が増えることで、”虫VS人間”の単純な構造から一気に複雑化し、面白くなります。

特に、今回少しだけ登場した「アハト」と「フランツ」がかなり気になる!!
0304
出典:Netflixオリジナルアニメ「虫籠のカガステル」公式サイト


アハト(CV.花江夏樹)

全身を布のようなもので覆っており片目しか見えませんが、前髪の隙間から一瞬だけ見えた目が虫!!!まさか半身虫??!それがCV.花江夏樹って…某カネキくんかよ!!!


フランツ(CV.櫻井孝宏)
イリの父親が死亡した現場を調査(?)しに現れた研究者らしき人物。
この手の”冷静クールな研究者”でCV.櫻井孝宏って最高。ビジュアルもどことなく某マキシマ





POINT 豪華声優陣

主要キャストだけでも
細谷佳正、花澤香菜、花江夏樹、櫻井孝宏、浪川大輔、森川智之、興津和幸、諏訪部順一(敬称略)
めちゃくちゃ豪華!!!全員主役級!!!

ちなみに、イリの父親もCV.浪川さんだと《戦場で愛する女性を残して先に死ぬ心温かな男性》という点からどことなく、某ギルベルト少佐を思い出して泣けてきます…。



今後ストーリーがどう展開していくのか??
全12話同時配信中なので、週末に一気見もアリ!!