TVアニメ「ランウェイで笑って」が好評放送中ですが、今回はNetflixオリジナルシリーズから、ファッションをテーマにしたリアリティーショーをご紹介!



「ネクスト・イン・ファッション」とは?
 
勝者に与えられるのは、25万ドルという高額賞金と成功への大きなチャンス。世界中で活躍するトップデザイナーたちが挑む、白熱のデザイン勝負の行方やいかに。
出典:ネクスト・イン・ファッション/Netflix公式サイト

世界中から集められた18人のトップデザイナー達はペアになって、各回ごと与えられたテーマに沿った服を制作。
毎回勝者と敗者が1組ずつ決まり、敗者1組は即脱落、という厳しいルール。
しかも制作時間は毎回2日程度という超ハイスピード勝負!!
息つく間もなく繰り広げられるハイレベルファンションバトルが最高に熱い!!


POINT1.ストーリーのある服

18人のデザイナーたちは人種も性別も故郷も様々。
各々の美学が異なるので、ペア同士でぶつかり合うことも。しかし、共通する”ファッションへの情熱”をもとに、毎回見事な作品を作り上げる。その作品からは彼らの”物語(ストーリー)”が感じられるほど。



POINT2.夢を現実にする

タイトな制作時間のため、デザイナーたちは1分1秒を惜しんで作業。しかも失敗は許されない。
アイディアと方向性を決めたら、デザイン画から一気にパターンへ。
この即行性が見所!
スケッチブックのデザイン画が、その横で瞬く間に三次元化していく様は、まるで”夢が現実になる”ような感動があります。
頭と心の中にあるイメージとパッションを、実際の生地に宿す素晴らしさ!!

この、”自分の空想を形にする面白さ”は現在放送中のアニメ「映像研には手を出すな!」でも描かれていますね。




とにかく毎回ワクワクと感動を与えてくれる本作品。
「ランウェイで笑って」でファッション業界に興味を持った方、
「映像研には手を出すな!」でものづくりの楽しさを満喫中の方、
とにかくみなさんにオススメです!!