第4話『約束に咲く花』あらすじ

無事初ライブを成功させた22/7は、“壁”から新たな指令を受ける。
『一目千本桜でグラビア撮影を成功させよ』。
合田たちスタッフがまたも“壁”からの無謀な要求に応え、急遽、雑誌の表紙グラビアが決まって大喜びのメンバーたち。しかし、桜だけは様子が違った。『一目千本桜』に特別な想いがある桜。その胸にあるのは、大切な祖母との想い出だった。
       出典:TVアニメ22/7公式サイト



⊿乃木坂46の桜MV
さっそく乃木坂に重ねていきましょう。
4話の主人公「藤間桜」は、名前の通り桜の木をバックにグラビア撮影。

しかし意外にも、乃木坂のMVに桜はあまり登場しません
春曲として有名な「気づいたら片想い」のモチーフはたんぽぽ。同じく春曲「ハルジオンが咲く頃」のモチーフはもちろんハルジオン。

そんな中、堂々と桜をモチーフにした楽曲が登場しました。



乃木坂46、23枚目シングル「Sing Out!」に収録されている「4番目の光」。
この曲は、乃木坂の4期生初楽曲で、4期生のお披露目曲でもあります。
そして、この曲のセンターは「遠藤さくら」。
お披露目曲だけあって、非常にわかりやすい。むしろ「さくら」という名前のメンバーを待っていたかのようなMV。
「春=桜」という、ともすれば安直になりがちな演出を避けてきた乃木坂だからこそ、このストレートなMVは効果的です。

ちなみに4期生が4番目の光なら、3期生は「三番目の風」なんですよ。



いよいよアニメブログじゃなくなってきた当ブログですがw
ナナニジの回だけは乃木坂の話させてください||:3ミ