第3話『こんにちは、新しい世界』あらすじ

“壁”からの指令により、22/7のお披露目ライブが2月27日に決まる。
ライブに向けて、みうたちはレッスン漬けの毎日。しかしセンターを任されたみうが、メンバーの足を引っ張ってしまう。
「今はあなたが真ん中なの。これ以上ガッカリさせないで!」
ニコルから喝を入れられるみう。センターとして、一体自分に何ができるのだろうか?
そして、ライブ当日。ステージに立ったみうは、そこで予想外の光景を目の当たりにする。
       出典:TVアニメ22/7公式サイト


 センターとしてお披露目ライブに望むみう。しかし、機材トラブルで曲が途中で止まってしまい…
急遽舞台袖にあったピアノを弾き始めたのはみうだった!みうのピアノ伴奏で、メンバーたちは歌い始める。


ピアノ伴奏と言えば
 恒例となりました、22/7を乃木坂に重ねるコーナーですw
 乃木坂のピアノ伴奏と言えば生田絵梨花。音楽大学でピアノ科を専攻するほどの実力の持ち主。
 22/7で、ピアノを弾くみうの姿をプロジェクターに映し他のメンバーがその前で踊るシーンは、乃木坂でもよく見る演出でした。この演出、どこか ”放課後の教室で女の子たちが合唱の練習をしている” ように見えるんですよね。
その意図がよく分かるのが、乃木坂10枚目シングルにして生田絵梨花のセンター曲「何度目の青空か
144257__220_220_0
144260__220_220_0
(出典:乃木坂46公式ホームページ ディスコグラフィより)
「乃木坂46という学園」の世界観を見事に表現しています。
こうやって見ると、制服も似てますよね。

さて次回はどんなナナニジ×乃木坂シンクロが見られるのか!乞うご期待!