第3話『若き才能たち』あらすじ

千雪に出会うまで、家計のためにデザイナーの夢をあきらめ続けてきた育人。いまだに家族に、柳田の元で働いていることを言い出せず悩んでいた。一方、多忙を極める柳田のアトリエに、助っ人としてトップデザイナーの孫・綾野 遠とデザイナー志望の大学生・長谷川 心がやってくる。遠の卓越した技術を見せつけられた育人は……。

       出典:TVアニメ「ランウェイで笑って」公式サイト


夢と犠牲
 柳田の元で働くことを家族に言い出せずにいた育人。連日深夜まで働く育人の姿を単純に家計を支えるためだと思っていた妹ほのかは「誰か(育人)の犠牲の上に夢叶えたってなんにも嬉しくない」と訴えます。そこで初めて育人は、柳田がデザイナーで、手伝いながら勉強していることを打ち明け、「ファッションデザイナーになりたいんだ」とまっすぐに言葉にしたのでした。


若き才能あわらる
 柳田のアシスタント候補を探しに服飾芸華大学へ来た育人は、トップデザイナーの孫:綾野遠と出会います。遠は一瞬で育人の才能を見抜き、柳田のアシスタントをかって出る代わりに、自身のブランドへ育人を引き抜こうとします。
02-3-1024x576
出典:©猪ノ谷言葉先生・講談社/TVアニメ「ランウェイで笑って」公式サイト


感想
 育人エピソードをかなり詰め込んだ、展開の早い回でした!
トピックでは触れませんでしたが、展示会で柳田の服が売れる瞬間など、見どころ満載。
そして何より遠のキャラクターがすごく濃いですwCVが木村良平さんなのもどハマりしています◎
遠の天才性を見せておいて、その遠に引き抜かれる育人!という胸熱展開。次回も期待しましょう!